探偵に調査を依頼する際に知っておきたい違法行為などの知識をご紹介するサイト

探偵に調査を依頼する

探偵の種類

探偵のやってくれる調査といえば、真っ先に思い浮かぶのは浮気調査だと思います。
ですが、探偵は浮気調査以外にも様々な調査を受け持ってくれます。

例えば、調査対象の素行や行動、交友関係などを調べてくれる素行調査や行方不明者や連絡が取れない昔の知人を捜索してくれる人探し調査などなど。

他にも、盗聴盗撮機器が仕掛けられていないかの盗聴盗撮発見調査や結婚を約束した婚約者、恋人の身辺を調査する結婚調査、取引先の企業が信用できるかの企業信用調査、学校や職場でのいじめ行為が行われていないかのいじめ実態調査、嫌がらせなど凶悪犯罪にも発展しかねないストーカー行為の調査・対策、現代社会においてちょっとしたことが悪質な嫌がらせに発展してしまうことがある隣人とのご近所トラブルの調査や対策など、様々な種類の調査があります。

探偵調査で気をつけたいこと

一番探偵にお願いする時に気をつけていただきたいことがあります。
それは、上記で説明した種類を全て取り扱っている探偵は一部だということです。

上記の種類の一部しか取り扱っていない探偵がほとんどです。
逆に全てを扱っている探偵は、レアと言っても過言ではないと思います。

取り扱う調査の種類に違うがある理由の1つは、それぞれが専門だからです。

探偵事務所は調査をすることがお仕事ですが、そのすべての種類の調査をやっていると、さすがにいろんな依頼をこなすことができません。
また、プロになるには勉強が欠かせません。
調査の種類によっては、とてつもなく時間を要する種類もあります。
なので、多くの探偵事務所は上記で説明した種類からいくつかを重点的に行い、専門にすることでその調査に対して最高のパフォーマンスを発揮することが可能、ということです。